Fitness Hacker

間違った情報に振り回されず、最短で理想の肉体を手に入れる方法を伝授します。

肉体改造のために準備しておきたいアイテム(随時更新)

f:id:mr-flag:20160923001506j:plain

肉体改造を行う上で最低限準備しておきたい道具と、あると便利なグッズを紹介します。

ストップウォッチ

なぜストップウォッチが必要かというと、 しっかりとインターバルをとるためです。

トレーニングのセット間の休憩は十分にとるべきなのですが、 慣れてくるとついつい休憩が短くなってしまい、すぐに次のセットに移ってしまいます。

しかし、そうなると筋肉や神経の疲労が十分回復しておらず、予定の回数がこなせなくなります。

疲労感は強くなるため、トレーニングを「やった感」は強くなるのですが、挙上重量や回数は少なくなるため結果的にトレーニングの強度を下げてしまう結果となってしまうのです。

また、ジムにも時計がありますが、遠くだと見えづらかったり、目を離すと何分だったか分からなくなったりしてしまいます。心拍数が上がっているとついつい頭の中でのカウントもそれにつられて早くなってしまうんですよね。

そういったことを防止するためにもストップウォッチがあると非常に便利です。無駄なストレスがなくなります。

体重計

体重計は必須です。肉体改造を行う上で、体重の変化は非常に重要となります。体重の増減が計算通りにいっているかどうかは重要な指標です。基本的に体重を測ることができれば問題ありません。

体脂肪率や代謝量を計測できるものもありますが、はっきりいって無駄です。ああいったもので測定される数値はかなりでたらめで信憑性が低いので買う必要はありません。

詳しくはコチラの記事で解説しています。

weight-training.hatenablog.com

自宅にすでに体重計があればそれで十分でしょう。

もし、持っていなくてこれから買うという場合の注意点としては、 できるだけ足全体が乗る大きさのものにするということです。あまりにも小さいと、足がはみ出てしまい、微妙に重心がずれて計測に誤差が生じる場合があります。

周径測定用メジャー

メジャーは胸囲やウエスト、殿部、腕、脚などの周径を測定するために使用します。

なぜ測定が必要なのかというと、肉体改造の進行状況を客観的に把握するためです。特にウエストなんかは減量や増量が上手く進んでいるかの大事な情報になります。体重とセットで変化をみていくことをおすすめします。

上記のようなメジャーであればストッパーも付いているので自分1人でも測りやすく便利です。

体重と周径の測定についてはこちらの記事で解説しています。

www.fitness-hacker.com

トレーニング記録用ノート

確実に肉体改造を成功させたければトレーニングの記録を付けるべきです。トレーニングノートは何でも構いません。ジムに行けば色んな物を使用している人がいます。

ノートでなくともスマホアプリなどでも構いません。しかし、ジムによってはスマホの使用が禁止されているところも少なくありません。そんな場合はノートが必要になります。

上記のゴールドジムトレーニングノートはシンプルで、ゴールドジム専用という訳ではなくどこでも使用可能です。トレーニングの解説も載っているので初心者の方ははじめはコチラがよいかもしれません。

慣れてくるとどのようなことを記録するべきか分かってきますので、最終的にはオリジナルのノートを作っていくことになると思います。

大容量バックパック(リュック)

トレーニンググッズが増えてくると、普通のバッグでは道具が入り切ラなくなってきます。かなり大きめのバッグが必要になります。また、シューズやベルトなど硬いものが多いので強度も強くないとすぐ壊れてしまうでしょう。

おすすめはバックパックです。ドラムバッグやエナメルバッグなどの肩から下げるタイプのものは重くなると片側に体重が掛かってトレーニングの前に無駄に疲れてしまったり、姿勢が崩れる原因になりますのでおすすめできません。