Fitness Hacker

間違った情報に振り回されず、最短で理想の肉体を手に入れる方法を伝授します。

ダイエット・減量の魔法の言葉「ただしイケメンに限る」=「ただしアンダーカロリーの場合に限る」

世の中に出回る間違った情報に振り回されてダイエットに失敗しないように魔法の言葉を教えます。

f:id:mr-flag:20161029005339j:plain

「ただしアンダーカロリーの場合に限る」です。

よくネット上では、女性にモテるためには「○○をすればよい」とか、「□□をすればよい」という話の最後にオチとして「ただしイケメンに限る」という風に言われています。

これをダイエットにも応用すると「ただしアンダーカロリーの場合に限る」となります。

アンダーカロリーとは、カロリー計算をした場合、カロリー収支がマイナスの状態になっていることを指します。

※カロリー収支=摂取カロリー-消費カロリー

よく、○○を食べる「○○ダイエット」で痩せられる!とか、□□という運動をする「□□ダイエット」で体重が落ちる!というダイエット方法、減量方法が紹介されますが、それはあくまでもカロリー収支がマイナスになっていることが大前提です。

その方法を取り入れた結果アンダーカロリーになっていれば体重は落ちますが、アンダーカロリーになっていなければ脂肪や体重は落ちません。

これは「ただしイケメンに限る」よりも絶対的なことです。「ただしイケメンに限る」には例外があると思いますが、「ただしアンダーカロリーに限る」にはほぼ例外がありません。例外があるとすれば病気か何かです。※水分の増減による一時的な変化は除く。

この言葉はダイエット・減量の本質です。テストで言えば名前を書くか書かないかぐらい超重要事項です。世の中には名前も書かずにテストを受けているようなダイエッターが非常に多いです。名前も書いてないのに「なんで合格しないんだ(痩せないんだ)?」と嘆いている人が多いのです。

この言葉さえ覚えておけば今後も間違った情報に振り回されずに済むはずです。

関連記事