Fitness Hacker

間違った情報に振り回されず、最短で理想の肉体を手に入れる方法を伝授します。

ローソン「ブラン入り食パン」で作る高タンパク低糖質サンドイッチ

以前ローソンのブランパンをご紹介しました。今回は新たにブラン入り食パンという商品を発見したので、これを使って高タンパク質サンドイッチを作ってみました。

f:id:mr-flag:20170619213723j:plain

ブラン入り食パンのスペック

ブラン入り食パンは4枚入りで価格は税込み175円になっています。

「ブランとは何か?」についてはコチラをご覧ください↓

ローソンのブランブレッドが高タンパク低カロリーでおすすめ

栄養成分表示(100g当たり)

  • 熱量:247kcal
  • タンパク質:15.4g
  • 脂質:7.6g
  • 糖質:23.0g
  • 食物繊維:12.4g
  • ナトリウム:500mg
  • 食塩相当量:1.3g

 

栄養成分表示(1枚当たり)

  • 熱量:133kcal
  • タンパク質:8.3g
  • 脂質:4.1g
  • 糖質:12.4g
  • 食物繊維:6.7g
  • ナトリウム:270mg
  • 食塩相当量:0.7g

以前紹介したブランブレッドと比較するとやや糖質が多めです。その分カロリーも高めになっています。

ちなみにブランブレッドは219kcalでタンパク質20.8gでした。

ブラン入り食パンの味

ブランパンやブランブレッドはかなり素朴な味でしたが、今回のブラン入り食パンは比較的食べやすい味です。糖質がやや多いからでしょうか?個人的にはボソボソ感が少なく感じられました。

ブランパンで作る高タンパク質サンドイッチ

前回もお話ししましたが、ブランブレッドに限らず、パンはアミノ酸スコアが低いという欠点があります。※タンパク質が沢山含まれていても特定のアミノ酸が少なく、アミノ酸スコアが低いと体内で効率よくタンパク質の合成ができません。

そのためアミノ酸スコアの低さを補うために他の食品と組み合わせて食べることをおススメします。

ということで今回サンドイッチを作ってみました。

材料はコチラです↓

f:id:mr-flag:20170619221737j:plain

材料

ハムタイプ

  • ブラン入り食パン×2枚
  • ロースハム×4枚
  • スライスチーズ×1枚
  • レタス適量

 

ツナ缶タイプ

  • ブラン入り食パン×2枚
  • ノンオイルツナ缶×1
  • スライスチーズ×1枚
  • レタス適量

完成品(下:ハム、上:ツナ)

f:id:mr-flag:20170619213654j:plain

スペック

ハムタイプ

  • 熱量:約390kcal
  • タンパク質:約33g
  • 糖質:約36g
  • 脂質:約19g

 

ツナタイプ

  • 熱量:約375kcal
  • タンパク質:約33g
  • 糖質:約26g
  • 脂質:約13g

実際に食べてみた感想

味は普通にサンドイッチそのものなので、普通に美味しいです。

しかも腹持ちがかなり良く、満腹感を満たしてくれます。

ランチにぴったりという感じです。

その他アレンジ方法

アレンジとしては、卵を使ったり、サラダチキンと組み合わせると更にレベルアップできます。肉、魚、卵はアミノ酸スコアも高くおすすめです。

※実際にブランパンで作ってみました↓

増量中であればマヨネーズやバターなどを使用しても良いと思われます。

減量中であれば、ブランブレッドやブランパンの方で作ればもっとカロリーカットできます。

まとめ

今回はブランパンでサンドイッチを作り、栄養成分を計算してみました。感想は「なかなか優秀だな」と思いました。

もちろんプロテインシェイクなどに比べれば糖質も脂質も多く、カロリーも高いです。でも食事全てをプロテインシェイクにするなんて味気ないしあり得ないですよね。

普通に食事を楽しみつつヘルシーに!と考えるとこんな感じになるのではないでしょうか。

また、サンドイッチであれば料理の苦手な男性トレーニーでも簡単に作れるので取り入れやすいかと思います。

興味を持った方はぜひ試してみて下さい!

関連記事