Fitness Hacker

間違った情報に振り回されず、最短で理想の肉体を手に入れる方法を伝授します。

ローソン「ブランパン」とサラダチキンで作る高タンパク低カロリーチキンサンド

今日はブランパンとサラダチキンでチキンサンドを作りました。

これも高タンパク低カロリーでランチにおすすめです。減量時にも持って来いです。

とっても簡単なのでこの記事を参考にぜひ作ってみて下さい。

f:id:mr-flag:20170621221241j:plain

ブランパンのスペック

ブランパンは以前紹介したブランブレッド、ブラン入り食パンと同じシリーズのパンです。こちらもローソンで購入できます。

ブランパンは2個入りと4個入りが販売されています。

1個当たり

  • 熱量:66kcal
  • たんぱく質:6.3g
  • 脂質:2.3g
  • 糖質:2.2g
  • 食物繊維:5.7g
  • ナトリウム:86mg
  • ショ糖:0.1g
  • 飽和脂肪酸:0.8g
  • トランス脂肪酸:0g
  • コレステロール:5mg

ブランパンも他の製品と同様高タンパク低糖質低カロリーです。

2個入りで132kcalたんぱく質12.6g

4個入りで264kcalたんぱく質25.2g

となります。

ブランパンの味

味は凄く素朴です。素材の味がします。表面の皮の部分が多いためかブランブレッドやブラン入り食パンよりもちょっとだけ素朴感・パサパサ感が強く感じられます。

ブランパンチキンサンド

今回はこのブランパンとチキンサンドを使ってチキンサンドを作りました。

以前もお話ししましたが、パンはアミノ酸スコアが低いので、肉など他の食品で補うのがおすすめです。

サラダチキンは説明不要だとは思いますが、高タンパク低カロリーで美味しいチキンです。今はどこのコンビニでも置いていますし、スーパーでも買えます。

材料

f:id:mr-flag:20170621221159j:plain

  • ブランパン2個
  • サラダチキン1個
  • チーズ2枚
  • レタス適量

スペック

1個当たり

  • 熱量:約180kcal
  • たんぱく質:約22g
  • 糖質:約4g
  • 脂質:約7.5g

 

2個当たり

  • 熱量:約360kcal
  • たんぱく質:約44g
  • 糖質:約8g
  • 脂質:約15g

作り方

1.ブランパンを切る

f:id:mr-flag:20170621221213j:plain

2.チーズとレタスを乗せる

f:id:mr-flag:20170621221228j:plain

3.サラダチキンをスライスしてレタスと交互に乗せる

f:id:mr-flag:20170621221235j:plain

4.パンを被せて完成

f:id:mr-flag:20170621221241j:plain

実際に食べてみた感想

f:id:mr-flag:20170621221246j:plain

見た目が食べづらそうに見えるかもしれませんが、小さいので全然こぼすことなく食べられます。食べようと思えば3口ぐらいで食べられます。

味はジューシーで凄く美味しいです。

サラダチキンとレタスでブランパンのパサパサ感が緩和されて絶妙なバランスになっています。

また、サラダチキンは単体で食べると味が濃すぎてしょっぱくて飽きてしまいますが、ブランパンの素朴な味と合体することで緩和されて食べやすくなっています。

そういえばサラダチキンが出始めたときは食べまくっていましたが、直ぐに飽きてしまっていたんですよね。味が濃すぎて。

チキンサンドにすればペロリとイケました。

ブランパンのパサパサ感と素朴感、アミノ酸スコアの低さと、サラダチキンのしつこい味といったお互いの欠点を補い合っているので本当におすすめです。

しかもこれでタンパク質が44gも摂れるなんて完璧です。

ぜひ皆さんも試してみて下さい!